top of page
検索
  • 執筆者の写真info458795

バリ RYT500 真の人生の勝ち組とは


こんにちは、ヨガ講師育成トレーナーのKenです。


バリ RYT500 真の人生の勝ち組とは?について解説してきましょう。



バリ RYT500 真の人生の勝ち組とは?
バリ RYT500 真の人生の勝ち組とは?



今日は、以前バリで撮影した動画を整理していた時に見つけた「人生の勝ち組とは何か」についてお話しした内容を紹介したいと思います。約4年前、バリのリトリート中に撮影したものです。



バリやハワイのような場所に行くと、幸せとは何かについて考えさせられます。普段、日本にいると「お金を稼ぐ」「贅沢をする」といった物質的な豊かさを幸せと感じがちです。しかし、バリで過ごすと、全く違った価値観が見えてきます。例えば、バリの多くの人々は月収2万円程度で生活しています。観光客として訪れると、ドライバーを雇ったりすることがありますが、彼らの日常生活を垣間見ると、普段は特に忙しそうにしていません。あるドライバーに聞いたところ、彼は土地を持ち、そこでイタリアンレストランを営んでいるそうです。普段はただ日常を楽しみ、時々観光客のために働くというスタイルです。

このような生活を見ると、狩猟民族のようなシンプルな生活が幸せなのかもしれないと思います。日々の食事が確保でき、最低限の収入があれば、将来のことをあまり考えずに生きることができる。これが本当の意味での「勝ち組」ではないでしょうか。



日本にいると、日々の生活や仕事に追われ、大きな目標や計画を立てることが求められます。私たちは、将来のために貯金をしたり、キャリアを積むことを重視します。しかし、バリでの生活を通じて、日々の小さな幸せを大切にすることが本当に重要だと感じました。毎日を楽しみ、仲間と過ごす時間を大切にすること。それが本当の幸せであり、勝ち組なのではないかと感じます。

たとえば、バリの生活では、物価が非常に安いため、少ない収入でも豊かな生活が送れます。1食60円で食べられる食事や、月5000円のワンルームの住居など、日本では考えられないような低コストで生活が成り立ちます。そのため、日々の生活に追われることなく、ゆったりとした時間を過ごすことができるのです。



バリでのリトリート中、私たちは毎日ヨガをしたり、瞑想をしたり、自然の中で過ごす時間を大切にしました。都会の喧騒から離れ、自然の中で過ごすことで、心がリセットされ、シンプルな生活の素晴らしさに気づくことができました。

また、バリの人々との交流を通じて、彼らの価値観や生き方に触れることができました。彼らは物質的な豊かさよりも、家族や仲間との絆を大切にし、日々の小さな喜びを見つけることに長けています。このような生き方を見習うことで、私たちももっと幸せな人生を送ることができるのではないかと感じました。



私たちは普段、物質的な豊かさや社会的な成功を追い求めがちですが、バリでの経験を通じて、本当の幸せとはもっとシンプルなものだと気づきました。日々の生活の中で、仲間と笑い合い、美しい自然の中で過ごし、シンプルな食事を楽しむ。このような小さな幸せを大切にすることで、もっと豊かな人生を送ることができるのです。

また、狩猟民族のように、毎日の食事を確保し、日々の生活を楽しむことができる生き方が、本当の意味での勝ち組なのかもしれません。未来のことを心配せず、日々の生活を楽しむことで、もっと幸せな人生を送ることができるでしょう。



ヨガや瞑想は、私たちが日々の生活において、シンプルな幸せを見つける手助けをしてくれます。ヨガを通じて身体を動かし、心をリフレッシュすることで、日々のストレスから解放され、シンプルな生活の素晴らしさに気づくことができます。また、瞑想を通じて心を静かにし、内なる平和を見つけることで、物質的な豊かさよりも、心の豊かさが重要であることに気づくことができるのです。



次回のバリ島のリトリートでは、さらに多くの方々にこの素晴らしい体験をしていただきたいと思っています。7月には、バリ島でRYT200やRYT500のヨガトレーニング、そしてリトリートの合宿を開催します。このリトリートを通じて、日々の生活の中でシンプルな幸せを見つけるための方法を学び、本当の意味での勝ち組を目指していきましょう。





真の人生の勝ち組とは?については、詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。













ではまた。


閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page