top of page
検索
  • 執筆者の写真info458795

RYT500 ハワイ 海外ヨガ留学のメリットとは?


こんにちは、ヨガ講師育成トレーナーのKenです。


RYT500 ハワイ 海外ヨガ留学のメリットとは?について解説してきましょう。



RYT500 ハワイ 海外ヨガ留学のメリットとは?
RYT500 ハワイ 海外ヨガ留学のメリットとは?


海外でRYT200やRYT500の資格を取得することには、多くのメリットがあります。ここでは、その理由について詳しく説明します。


RYT500 ハワイ 海外ヨガ留学のメリットとは?

1. 新しい友達とつながる機会

海外でヨガの資格を取得すると、世界中から集まる人々と出会う機会があります。異なる文化背景を持つ仲間と一緒に学び、共同生活を送ることで、深い絆が生まれます。これにより、ヨガの知識だけでなく、国際的な視野や異文化理解も広がります。


2. 自然環境の中での学び

ハワイのような美しい自然環境の中でヨガを学ぶことは、心身ともにリフレッシュできる大きなメリットです。ビーチや公園、海辺などでヨガを行うことで、自然と一体化する感覚を得られます。特にシャヴァーサナや瞑想の時間には、風や波の音を感じながらリラックスできます。


3. 環境に応じたクラス設計

ハワイのようなリゾート地では、様々な場所でクラスを行うことが可能です。例えば、ビーチサイド、ホテルのプールサイド、カフェなど、日常では体験できない特別な環境でヨガを学ぶことができます。これは非常にリフレッシュできるだけでなく、学びの質を高めることにもつながります。




私は去年から、ハワイでのヨガクラスをできるだけ屋外で行うようにしています。最初の基本的な学びはスタジオで行いますが、その後は海のそばや木陰の公園など、ハワイならではの自然環境でクラスを行います。ワイキキやアラモアナビーチ、ホテルのプールサイドなど、場所を変えながらヨガを実践することで、リゾート感を満喫しながら学べるようにしています。


ヨガの目的の一つは、自然と一体化することです。ハワイの美しい環境でヨガを行うことで、自然の力を感じながら深いリラックス状態に入ることができます。これは、日本の蒸し暑い夏や雨の日とは違い、とても気持ちの良い体験です。


海外でRYT200やRYT500の資格を取得することは、友達作りや自然環境での学びなど、多くのメリットがあります。特にハワイでのヨガリトリートは、特別な環境での学びとリラックスを同時に体験できる貴重な機会です。もし機会があれば、ぜひ海外でのヨガリトリートに参加してみてください。



海外ヨガ留学のメリットとは?については、詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。








ではまた。


閲覧数:2回0件のコメント

Kommentare


bottom of page