top of page
検索
  • 執筆者の写真info458795

RYT500 ハワイ 時差ボケ対策とハワイ滞在日記


こんにちは、ヨガ講師育成トレーナーのKenです。


RYT500 ハワイ 時差ボケ対策とハワイ滞在日記についてお話ししていきましょう。



RYT500 ハワイ 時差ボケ対策とハワイ滞在日記
RYT500 ハワイ 時差ボケ対策とハワイ滞在日記



今日は実際にハワイで養成講座を行った時のことをお話ししていこうと思います。


ハワイに到着して昨夜は19時に寝たので、今日は3時に起きました。しかし、実際には2時間ごとに目が覚めてしまい、21時、23時、24時、2時、3時と5回も目が覚めてしまいました。悪夢ばかり見ていたので、寝た気がしませんでしたが、なんとか眠れたようです。


ある人から時差ボケしないための秘訣を聞きました。それは、飛行機に乗ったらすぐ寝て何も食べないことです。機内食を楽しみにしていたのですが、今回はZIPAIRだったので機内食がなく、成田空港でも特に食べたいものがなかったため、何も食べずに寝ました。その結果、普段は布団に入っても全然寝れないのですが、2時間ずつの眠りで合計8時間ほど寝ることができたので、元気になりました。飛行機に乗ったら何も食べずにすぐ寝るというのは、良い方法かもしれません。



では、1日ハワイでのヨガコースの様子をご紹介します。


朝5時半頃に海に到着し、1時間ほどアラモアナビーチの動画を撮影しました。虹が出てきて、海の音と虹がとても良い感じでした。その後、近くのドーナツショップでビーガンドーナツを買い、動画の編集を始めました。

フェリー&ムービングセンターに到着しました。昔は緑だったペンキが黄色に変わり、可愛らしい雰囲気になっています。中も広々として綺麗です。カフェは土日だけの営業で、今日は休みでした。スタジオも広くて綺麗で、マットなども貸してもらえます。2階も見学し、絵や設備が新しくなっていました。


ウェルカムパーティーで参加者と乾杯し、ファーマーズマーケットに行ってみました。30分ほど歩きましたが、見つけることができました。昨日閉店したと思っていた店も引っ越して営業しており、一安心です。



今日の学びは、困難な状況でもできる範囲で頑張ることです。完璧を目指すのではなく、可能性を追求することが大切です。タントラ哲学でも、この考え方は重視されています。


ハワイに来て感じたのは、日本人が少なくなっていることです。昔は東京が中心だったのに対し、今は中国や韓国など他の国々が台頭しています。日本にいると分からないですが、海外に出ることで世界の変化を実感できます。

自分自身を客観的に見たり、初心に帰ることの大切さを改めて感じた日でした。



ぜひ興味のある方は世界の流れに取り残されないように!の動画をご覧ください。

ハワイの景色や実際の養成講座の様子もチェックできます!










ではまた。


閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page